風俗は癖になる

風俗は癖になる

風俗は癖になる

人には必ず、癖というものがあります。単純な癖、例えば何かあるとすぐに鼻を触ってしまうとか、口癖と呼ばれるものもあります。こうした一般的な意味での癖の他に、いわゆる「癖になる」というものもあります。「ハマる」と言い換えてもいいでしょうか。

 

 

 

例えば、初めて食べたものがとても美味しかった、という時に、しばらくの間そればっかり食べる、ということを経験したことが、誰でもあると思います。こういうのはまさに癖になっている状態ですね。私は一時期、マクドナルドのポテトばかり食べていたことがあります。その癖は後に、体重に変化して私に文字通り重くのしかかるのですが…
 

 

ともあれ、風俗もこれは癖になるものの代表と言っていいかもしれません。なんとなく足が遠のいていても、一度行くとまたしばらく通うようになってしまったり…なんとも言えない中毒性があるのが、風俗遊びの大きな特徴でしょう。不思議ですよね。一度行って、もうしばらくいいや、と思っても、1週間もしないうちに、お店のHPで出勤を確認していたり…ということは風俗あるあるでしょう。

 

 

 

久々に行った風俗が良ければ、また行こう、となるでしょうし、あんまり良くなかった、ということになれば、次こそはリベンジ! ということになるでしょう。

 

いずれにしても、この癖というスパイラルからは、しばらくは逃れられないのです。ですから、くれぐれも自分の懐事情と相談することを忘れないで下さい。借金してデリヘルなどを呼んだらダメですよ!


ホーム RSS購読 サイトマップ