超デリヘル術

ヤクザ屋さんとデリヘル秘話 その3

ヤクザ屋さんとデリヘル秘話 その3

前回までのお話を読んでいただいた方にはおわかりいただけると思いますし、また世間一般のイメージもそのようになっていますが、ヤクザ屋さんとデリヘルをはじめホテヘル、イメクラなどの風俗店は、非常に密接な関係にあるといってよいでしょう。

 

今現在、私の経営する新宿デリヘルでは、みかじめ料、つまるところ用心棒代ですね、月に13万円払っています。なかなかバカになりません。これが土地柄の問題なのか、詳しくは知りませんが、13万は相場から言っても高いようです。
 
ヤクザ屋さんもこちらの痛いところを突いてきます。なにしろ、デリヘルなんてものはそもそも違法ですからね、そこを探られたら言い返せません。

 

同業者の中には、命に関わるようなトラブルに合ったという人も少なくありません。又、一般のお客様がデリヘル利用時にトラブルにあったとき、ヤクザ屋さんが登場する、ということもあながち噂や伝説の類ではないでしょう。
 
この稼業の中で、一つ確信していることがあります。それは、自分がもし、悪い事をした時、しなければならないことは、「ヤクザを雇う」もしくは「ヤクザにバレないようにする」ということです。
 
もっとも、ヤクザ屋さんは常に飯のタネを嗅ぎまわっていますから、バレないようにするのは難しいのですが…。


ホーム RSS購読 サイトマップ