超デリヘル術

ヤクザ屋さんとデリヘル秘話 その2

ヤクザ屋さんとデリヘル秘話 その2

さて、前回の続きです。「ヤクザ屋さんとデリヘル秘話 その2」

 

急にみかじめ料のアップを告げられた私! 怯えつつ、後ずさりしつつ、しかしここは引けない! と思い、そんな話は聞いていないと、頑として譲りませんでした。えらい! 俺!
 
経営者である私と、それから現場担当の店長も交え、最初はまあ、大人の話合いをしようとはしたのですが、そこはヤクザ屋さん、徐々に声が大きくなって、口調も荒くなってきました。
「おぅコラ! うちのシマで店やっとって、金ぇはらわんつもりけぇ!」(脚色アリ)と凄んできました。
 
うちの敏腕デリヘル店長(32独身)が機転を利かせ、「あなたがそこまでシマにこだわるんでしたら、私たちが出ていきます」とのこと。頼りになる奴だ! この一言で、ヤクザ屋さんはある程度落ち着いてくれました…
 
結局、この30万に関しては払わずに済みました。これには後日談があって、どうやら回収担当のヤクザ屋さんが個人的に金に困っていたらしく、上乗せした分をネコババするつもりだったみたいですね。くわばらくわばら。

 

現在経営しているデリヘル店(http://www.jjwife.com/)にも、たまにヤクザ屋さんから電話が来ます。もっとも、今ではいわゆる「ケツ持ち」をすでにしてもらっているので話は早いのですが…


ホーム RSS購読 サイトマップ