デリヘル超キャンセル術

デリヘルにおける「チェンジ」「キャンセル」虎の巻

デリヘルにおける「チェンジ」「キャンセル」虎の巻

最近テレビで、若い芸人さんがデリヘル嬢に向かって「チェンジ!」と言って指をばってんにする仕草をしているのをよく見かけるようになりました。これ、実はデリヘル、ホテヘルなどの派遣型風俗業界の用語だって知っていましたか?

 

チェンジとは、お店から来た女の子が気に入らない場合に、変えてもらうことです。デリヘルの場合、基本的にチェンジには一切料金が発生しません。しかし、これは店にもよるのですが、チェンジの回数を2回までと制限しているところが多いようです。
 

 

 

もう少し進んで、「キャンセル」というのもあります。これは文字通り、デリヘルでサービスをしてもらうのをやめる事を指しています。キャンセルには2つのパターンがあり、実際に女の子を見てから中止するパターンと、女の子が来る前、もしくはお客様がホテルの部屋に入る前に中止するパターンです。

 

デリヘルのキャンセルにおける注意点としては、実際に女の子が来てからのキャンセルにはだいたい、約3,000円のキャンセル料がかかってしまうということが挙げられます。
 

 

 

これはデリヘル、ホテヘルなどの派遣型風俗の特徴なのですが、実際に女の子を見てからプレイを決めることができないので、ある程度のチェンジは認められているのですね。ちなみに…チェンジ、キャンセルは、いわゆる「指名」をした女の子の場合でも可能です。これは当店の場合だけですかね…よそのお店様はダメなところもあるみたいですよ。
 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ