デリヘルはなぜ多いか その2

デリヘルはなぜ多いか その2

デリヘルはなぜ多いか その2

風俗全体の中でデリヘルの占める割合が多いという話しをしましたが、例えば三重県などでは、風俗は大きく、ピンサロ、ソープ、そしてデリヘルという具合に分けることができます。もっともこれはざっくりした分け方で、細かく分けようと思えば人妻デリヘルとかなんとか専門店とか色々とあったり、また、いわゆる裏風俗などもありますからキリがありません。とりあえず、以上の3つに分けてみます。

 

 

 

ちなみに三重県にはもう、箱型のヘルスはありません。もうすっかりなくなってしまいました。そのことが理由なのかは定かではありませんが、やはり、デリヘルの数が圧倒的に多いです。

 

 

 

では、なぜこのようにデリヘルが多いのでしょうか。

 

その理由としては、まず、自分が行かなくてもよい、ということが挙げられます。ただ、自宅でプレイをする人の割合は少なく、ほとんどの人がホテルまで行ってプレイします。その点では店舗型と変わらないとも言えます。

 

 

 

もっと積極的な理由としては、「擬似恋愛を楽しめる」ということが言えそうです。店舗型と違い、部屋にはふたりきりです。よりプライベートな状態に近いシチュエーションでプレイを楽しむことができます。こ

 

れは、今までのどの風俗でも実現できなかったことなのです。ただ、この「擬似恋愛」という部分をしっかり楽しみとして打ち出せるかどうかは、嬢にかかっている部分があります。逆に言えば、この部分をしっかりアピールできる嬢は、人気が出るということです。


ホーム RSS購読 サイトマップ