デリヘルはなぜ多いか その1

デリヘルはなぜ多いか その1

デリヘルはなぜ多いか その1

デリヘルは、風俗業界を見渡してみても、特段リーズナブルなわけではないと思っています。同様のサービスを提供すると思われる店舗型のヘルスよりも、そもそも基本料金が高い場合が多いですし、デリヘルでは、それに加えてホテル代もかかってきます。どう考えても、料金が高いです。にもかかわらず、デリヘルが風俗店全体で占める割合は年々高くなってきています。これはどういうことなのでしょうか。

 

 

 

今でこそかつてほどの勢いはなくなりましたが、しかし、風営法の改正によって、一時期、雨後の竹の子のようにデリヘル店が続々立ち上がった時期がありました。これは既存の店舗が業態を変えたケースもありますし、副業として、新規にオープンさせたケースもあります。

 

 

 

インターネットなんかでも、デリヘル開業マニュアルのような情報商材がかなり人気を博していたりしました。まあ、女の子と電話さえあれば開業できる、という触れ込みでしたから、沢山の人が飛びついたのも分かる気がします。ただし、そんなに簡単に設けられれば苦労はしません。

 

 

 

風俗業界全くの素人が手を出しても、すぐに結果を出すことなどできないということは自明の理です。ですから、本当にあっという間に閉店に追い込まれたりして、ある程度の数が淘汰されました。しかし、それでも、やはり風俗業界全体で見れば、デリヘルの数は非常に多いです。そしてそのことは、都市部だろうが地方だろうが例外はありません。もっと地域を絞れば事情は変わるでしょうが…


ホーム RSS購読 サイトマップ