超デリヘル術

激カワ風俗嬢のいるデリヘルの選び方

知っててヨカッタ! デリヘル裏技を伝授!

今年の冬は例年に比べてとても寒く、できれば一日中家に閉じこもっていたいのですが、そうも言っていられません。

 

なぜなら…

 

寒い冬は、デリヘル、ホテヘル業界にとって格好の書き入れ時だからです!

 

さて、実は、私がこのブログをはじめたのにはあるきっかけがあります。

 

ぶっちゃけて言ってしまいますが、みなさま、デリヘルについて知らないことがありすぎて、そのせいで損をしているのです!

 

だから、新宿デリヘルの利用者のみなさまに、もっとお得に、賢く遊んでほしいと思ったのです。

 

もちろん、こっちとしても商売でやっているので、たまには、写真とは別の女の子を、お客さんにつけてしまうことだってあります…

 

でも、少しだけでも待って頂ければ、もう1時間あとだったら、もっと可愛い女の子をつけられるのに…と思う事もあります。

 

フリーと言ってしまったがために、せっかく可愛い女の子につけるチャンスを棒に振ってしまっているなあ、と、新宿でデリヘルを経営している身でありながら、たまにはお客様の立場に立って、ため息を漏らすことだってあるのですよ…

 

そうは言っても、あまりにも内情を暴露してしまうとこちらも商売あがったり!

 

ですが、店の売り上げにそれほど響かない程度に、「これを知ってればお得に遊べる! デリヘル裏技!」を発信していきたいと思います。

新人デリヘルキラーと効率的なアプローチの方法

地方から都会に出て来て初めてキャバクラや風俗店で働こうという女の子は、不安な気持ちを抱えていますが、同時に強い好奇心も持ち合わせています。

 

キャバクラや風俗で働くことへの期待感も大きいですから、こちらが「良い人」であると分かれば、誘いにノってくる確立は高くなります。お店側から、「早く指名客を捕まえてね」と言われ、プレッシャーを感じて焦っている場合もあるでしょう。

 

新人さんは、良くも悪くもウブでスレていないので、「有名な○○に連れて行ってあげる」などと誘えば付いて来てくれるし、食事をご馳走するととても喜んでくれます。地方出身の新人さんを狙えば、付き合える確率は高いですね。新人ばかりを狙う”新人キラー”と呼ばれる人も、どのお店にも必ずいますよね。

 

さて、キャバクラやデリヘルなどの横浜のデリヘルの中で、一番効率的な方法と言ったら…。なるべく早く出来るだけ無駄なお金を使わずにキャバ嬢と付き合いたいと言うなら、複数のキャバ店で複数の女の子に同時にアプローチするという方法があります。基本のルールとして、一店舗に付き口説く女の子は一人。

 

たくさんの女の子に同時に口説く方が効率的に思えますが、お店の女の子の横の繋がりがあるので、体験的に一店舗で一人。同時に複数のお店に通うことによって数をこなして確率を上げるのです。例え一人が駄目になっても、同時進行していれば短期間でたくさんの女の子に出会えます。駄目になった場合、しばらくその店には行かず、女の子と少し距離を置いた方が良い時も同様に他店に通うようにし、ほとぼりが冷めたらまた行くようにします。

 

自己アピールはほどほどに

前回、キャバ嬢を口説いても失敗し続ける人の特徴として、「相手のことを考えない」ということを挙げました。相手のことを考えるとは、つまり自分のことばかりでなく、相手の立場に立って、もし自分が言うことを相手の立場で聞いたならば、きっとこう思うだろう、ということを想像しながら行動したり、会話をしたりする、ということです。

 

これは何も難しいことではなく、普通の人間ならば、日常のコミュニケーションの中で当たり前に行なっていることです。しかし、当たり前にできていることが、いざ、キャバ嬢の前で、となるとなかなかできないのです。なぜならば、キャバ嬢の前では、無意識にでも意識的にでも、自分を大きく見せようと虚勢を張ってしまうからです。去勢を張るということは、つまり自分をどう見せるか、ということしか考えておらず、それが相手にどう見られるか、ということについてあまり想像力を働かせているとは言えないのです。

 

ともあれ、そうした状況では、過剰な自己アピールをよく見ることができます。あなたは相手のことを相手の立場で考えないあまり、相手にとってはどうでもいい、自分の自慢話や武勇伝などを、得意げになって披露してしまいます。そして、この手の話につきものなのですが、相手の都合を無視するかのように、とにかく話が長いのです。

 

どんな会話でも、相手に興味がない状況でそんなに自慢話を延々聞かされるということは苦痛でしかありません。キャバ嬢は商売だから付き合うのですが。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ